大丈夫 —— RADWIMPS

国内的歌词站找了一大圈也没找到完整版歌词。来源见下方。

時の進む力は あまりに強くて

足もつかぬ水底 必死に「今」を掻く

足掻けど未来は空っぽで いつも人生は

費用対効果散々で 採算度外視、毎日

僕はただ 流れる空に横たわり

水の中 愚痴と気泡を吐いていた だけど

世界が君の小さな肩に 乗っているのが

僕にだけは見えて 泣き出しそうでいると

「大丈夫?」ってさぁ 君が気付いてさ 聞くから

「大丈夫だよ」って 僕は慌てて言うけど

なんでそんなことを 言うんだよ

崩れそうなのは 君なのに

安い夢に遊ばれ こんなとこに来た

この命の無目的さに 腹を立てるけど

君がいると 何も言えない 僕がいた

君がいれば 何でもやれる 僕がいた

世界が君の小さな肩に 乗っているのが

僕にだけは見えて かける言葉を捜したよ

頼りないのは 重々知っているけど

僕の肩でよかったら 好きに使っていいから

なんて言うと 君はマセた

笑顔でこの頭を 撫でるんだ

取るに足らない 小さな僕の 有り余る今の 大きな夢は

君の「大丈夫」になりたい 「大丈夫」になりたい

君を大丈夫にしたいんじゃない 君にとっての 「大丈夫」になりたい

世界が君の小さな肩に 乗っているのが

僕にだけは見えて 泣き出しそうでいると

「大丈夫?」ってさぁ 君が気付いてさ 聞くから

「大丈夫だよ」って 僕は笑って言うんだよ

何が僕らに降りかかろうとも

きっと僕らは 大丈夫だよと

僕は今日から君の 「大丈夫」だから

 

Source: https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/radwimps/daijoubu/